運営者紹介

友活コミュニケーション倶楽部メンバー

吉本 精樹

 上智大学外国語学部英語学科卒。1984年イラク共和国赴任 現地で高速道路建設に従事するアジア人労働者との契約および労務管理担当。1992年西日本話し方教室開設。2002年会議の王様開設。2011年合同会社リスペクトラストに改組。

イラクで学んだこと・・・

言葉は通わなくとも笑顔の挨拶は万国で通用する。誰にでも丁寧に応対すれば自分もそうされる。価値観や思想の異なる人たちとは辛抱強く付き合うこと。
 これまでの活動履歴・・・

1 企業の組織風土改革・明るく支え合う職場創り 

  ・相互理解と信頼関係の構築
  ・チームのベストプラクティスの共創支援
  ・コミュニケーションの頻度と深度の向上支援
2 病医院・福祉施設の風土改革&コミュニケーション教育
  ・スタッフのコミュニケーション能力の大幅アップ支援
  ・「江戸しぐさ」に基づく接遇改善
  ・チーム医療の推進支援・部署間連携・チームワーク改善
3 労働組合の役員教育
  ・職場のコミュニケーション活性化支援&ファシリテーター養成
4 話し方・聴き方教室
  ・人前での話し方、緊張しない話し方、楽しい対話の進め方

  ・傾聴とコーチング
5 メンタルケアに資する職場の人間関係改善
  ・友活式ミーティングの導入およびファシリテーター養成
  ・個々のアイデンティティの開示と傾聴の促進支援
  ・笑いに満ちたワークショップ提供

 

友活マイスター養成は人がゆるやかに繋がりあう場に欠かせない大事な仕事です。

丁寧に、熱意と誠意を以て取り組みます。よろしくお願いいたします。